2017年05月23日

NTT光回線で15,000円ゲットしよう

いいものネットでは皆様が「どっひゃー」と驚く良品のご紹介をしています。どれも高品質、低価格の商品ばかりです。ごゆっくりご覧ください。

今日のいいものはインターネット光回線サービス
インターネット回線は私達の生活の中で重要な部分を占めるようになりましたね。





今回NTT西・東日本が提供する光回線とDRIVE光を申し込むとなんと15,000円
キャッシュバックが・・・
しかもひかり電話とモバイルデータ通信を付け加えるとなんと30,000円
キャッシュバック!
プレゼントや景品のおまけがついてくるサービスはありますが、現金とは太っ腹。

だけど、光回線って?プロバイダーって?ひかり電話って?モバイルデータ通信って?
と専門用語が分からなくって、申し込みに不安になっている人も多いはず。





■光回線って?
 光回線というのは、インターネットを使って画像や文字を送受信するときに
現在地球上で一番速く送受信してくれる回線のことを言います。
送受信が速ければ、情報を瞬時に取得することができ、動画や音楽も快適に
楽しむ事ができます。


■プロバイダーって?
 プロバイダーというのは光回線を自宅に通した後に、情報の提供をしてくれる
会社の事を言います。自宅まで回線を通したけれども、パソコンにデータが
送られてこないと意味がありません。インターネットを使う為には回線とプロバイダーと
二つの契約をセットで結ぶ必要があります。

■ひかり電話って?
 ひかり電話というのは、インターネットを楽しむ為のひかり回線でお話もできるように
した電話のことを言います。もともとインターネットを見る為に既に回線契約を
しているので、電話の月額基本料金が無料になります。その他にひかり回線同士なら
通話料も無料になるので、遠距離に家族や友達がいる場合とっても助かります。

■モバイルデータ通信って?
 自宅にひかり回線をひくと、24時間いつでも好きなだけインターネットを楽しむことが
できます。しかし、自宅でしか使えません。出張や旅行、屋外でインターネットを使用したい
場合はモバイルデータ通信を使います。契約を済ませると、たばこの箱ぐらいの大きさの
機械が自宅に届きます。これがインターネットを使用するためのアンテナの役割を果たします。
ほとんどの地域で使用が可能ですが、使える時間やデータの送受信の量に限度があります。
自宅用と屋外用両方あるととっても便利ですよ。

今回ご紹介するNTT光回線とDRIVE光,NTTの光回線とDRIVEという
プロバイダーがセットになったもの。日本の大御所NTTの回線なのでトラブルも少なく、
サポート体制もばっちり。

料金は月々2480円~のプランがあり、申し込み時に15,000円から30,000の
キャッシュバック
がついている太っ腹プランです。その他に契約してから3年毎に月々600円の
割引
サービスがついているので、使えば使うほど料金が下がっていきます。
このプラン、IT産業で働く私の眼からみてもかなりお得なプランです。
キャッシュバックの部分は1時的なサービスですが、3年毎の月々600円割引は素晴らしい。







posted by いいものネット at 00:53| Comment(0) | 6階 サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください